転職希望者が面接に臨む前に確認すべきこと

転職希望者が面接に臨む前に確認すべきこと
転職希望者が面接に臨む前に確認すべきこと

転職希望者が面接に臨む前に確認すべきこと

転職希望者は面接に臨む前に、志望理由がしっかり答えられるかどうか確認しましょう。志望理由がマニュアルっぽくなってしまう人が少なくありません。たとえば、安定性や将来性と言う言葉を使うと、マニュアル通りの答えと感じられるでしょう。また、これらを志望理由にすると、会社への依存度が高いととらえられます。好印象は与えられません。もちろん、応募先の企業を決めるときに、安定性や将来性を重視するのは問題ないです。むしろ、将来性があるかどうかはとても大事で、しっかり調べなくてはいけません。ただ、志望理由にはしないと言うのが基本です。

また、志望理由の中で、応募先企業の商品やサービスを褒めることに終始する人がたくさん存在します。採用担当者としては、自社の商品やサービスが褒められるのは嬉しいことです。しかし、褒められたからと言って、採用すると言うわけではありません。商品やサービスが好きだからと言うのは、何のアピールにもならないと言うことを頭の中に入れておきましょう。とは言え、絶対に商品やサービスを褒めてはいけないと言うわけではありません。志望理由の一つにするのは構いませんが、メインにはしないようにしましょう。
Copyright (C)2017転職希望者が面接に臨む前に確認すべきこと.All rights reserved.